虫歯があるとニキビができやすい?



ニキビの都市伝説SP~ニキビケアに関する怪しい噂を徹底検証!
ニキビの都市伝説SP



ニキビの都市伝説SPトップ » ニキビの原因 » 虫歯があるとニキビができやすい?

虫歯があるとニキビができたり、繰り返してしまうという噂

虫歯があるとニキビができやすいとか繰り返すといいますが根拠はあるんでしょうか?

虫歯があると顎ニキビができやすいなんて話があります。

理由としては口の中の違和感がストレスになるとか、上手く噛めないことから消化不良を起こして胃腸のトラブルが間接的にニキビの原因になるとか、 歯の詰め物の金属アレルギーが影響しているなんてものまであって実にさまざま。

面白いなーと思ったのは虫歯を攻撃するために白血球が顎周辺に集まってくるので、そのせいでニキビ菌との衝突が過激になってニキビが悪化するという話でしょうか。

実際のところ直接的な因果関係があるのかというと「ない」という意見が圧倒的ですが、 影響していないとははっきり言い切れない部分があるのも確かです。どうやっても治らなかったニキビが歯の詰め物を変えたら治ったという話もありますので。

糖尿病の人は口の中が不衛生で、口の中を衛生的に保てない人は糖尿病になりやすいというのは有名で、口の中にトラブルを抱えている人はさまざな健康のトラブルを抱えていることが多く、 口の中の状態が身体全体のバロメーターになるというのはよく知られています。

虫歯になって痛みがあったり、うまく食べ物を咀嚼が出来ないということは身体的にも精神的にも大きなストレスになるというのは十分考えられますし、 その結果、ホルモンバランスや自律神経を乱すことになり、ニキビを作ってしまったり繰り返してしまっても不思議ではありません。

ニキビと虫歯の直接的な因果関係は解明されてはいませんが、虫歯がある・あるいは放置してしまう身体の状態や意識の低さは、 ニキビができる条件を満たした状態といえるのは確かです。

顔ダニがニキビの原因になることはありますか?

顔に生息するダニによってできるニキビは割合は少ないですが、あります。

通常、顔ダニは顔の皮脂量を調節し、むしろニキビの発生を防いでくれる働きをしていますが、何かしらの理由で大量発生してしまうと 皮脂を食べた後に出す排泄物が毛穴に詰まってしまうことが増えるのでそれがニキビになることがあるんです。

顔ダニはほとんどの人の毛根や皮脂腺の中に居て、皮脂分泌が盛んな額、鼻、口など、毛の生えている部分に常在しています。

必要以上に皮脂がある不衛生な状態にしているとそれをエサに異常繁殖しやすく皮脂腺部分の炎症やニキビを悪化させたり、肌のキメが粗くなったり、 毛根周囲の炎症や抜け毛の原因になってしまうので皮膚が不衛生な状態にならないように洗顔で清潔にすることが大切です。

基本的に朝晩の洗顔をしっかりしていれば顔ダニが異常繁殖するようなことありません。ニキビ原因としてもそんなに強い影響を及ぼすものではないので無視してもいいぐらいです。

ダニというとよくないものなんじゃないかと思ってしまいますが普段は肌の健康を保つために重要な働きをしてくれている ものですからむしろ守ってあげるぐらいの気持ちでスキンケアするほうが肌にとってはプラスになります。