絆創膏を貼ると早く治る!?



ニキビの都市伝説SP~ニキビケアに関する怪しい噂を徹底検証!
ニキビの都市伝説SP



ニキビの都市伝説SPトップ » ニキビを治す怪しい方法 » 絆創膏を貼るとニキビが早く治るらしい!?

ニキビに絆創膏を貼ると早く治るらしいという噂

ニキビに絆創膏を貼ると早く治るという話を聞いたんですが本当?何で?

ニキビに悩んだとき、絆創膏を貼ることで早く治すことができるといわれています。

まず、ニキビになった時には、外用薬を使用してケアを行うことで炎症を抑えます。ただ、外用薬をお肌に塗った後はそのままにしておくと、 埃などの汚れが付いてしまったり、ついつい手で触ってしまったり等、汚れが付いてしまうことがあります。

せっかく外用薬を塗ったとしても、汚れが付着してしまうことで、ニキビの治りが遅くなってしまうことがあるんだとか。

そこで外用薬を塗った後に絆創膏を張り付けることで、埃がついたり手で直接触ることを防げるので、炎症部分に雑菌が付く心配もなくなり、 早期に炎症を鎮めることができるようになるというのがニキビに絆創膏を貼ると早く治るという根拠です。

※寝ている間に枕やシーツに薬が付くのを防ぐ効果もあります。

ただ、絆創膏を貼ることで逆にニキビの部分を高温多湿状態にしてしまうのでニキビを悪化させてしまうという反対意見もあります。

ニキビをつぶさないように保護するという目的なら絆創膏を使うのもありかもしれませんが、早く治すという目的ではあまり意味がないとか。

ニキビを早く治そうというときは絆創膏を貼ったほうがいいのか悪いのか。現在鋭意調査中です。

ニキビを隠す目的で大きなマスクをしてもニキビに影響しない?

マスクをしている人をみると風邪を引いていたり、インフルエンザや花粉症の予防なのかな?と思うのが普通ですが、 美容面で肌を寒気に触れさえないためとか喉や唇の乾燥などを防ぐ目的で使っている人もいます。

なかにはニキビがあってメイクで隠しきれない場合、それを隠す目的で、大きなマスクをつけている人もいます。 冬はまだいいと思いますが、夏に例えばマスクなんかをするとマスクのなかが高温多湿状態になってしまうわけですが、 それってどうなの?と疑問に思ったんですね。

実際のところ高温でジュクジュクした多湿状態はアクネ菌が好む環境だそうで、ニキビが悪化しやすいということです。 大きく化膿してしまっているものになるとマスクとの摩擦もあって余計に炎症がひどくなってしまう危険性もあるとか。

同じようにおでこにできたニキビも前髪で隠すようなことはせずに恥ずかしいかもしれないけれどおでこは出したほうがいいますよね。 これも前髪による刺激や通気性の悪さがニキビを悪化させてしまうからです。

というわけで、ニキビを隠すと余計に悪化してしまうということはよくあるようです。